A-TEC

A-TECギャラリー モーターファン必見!

 

 水平対向エンジンを搭載してデビューしたが、より下の軽自動車の販売が好調だったため、当初、販売面では不振を極めた。

 巻き返しを図ったのは、63年のマイナーチェンジ。実用本位の「国民車」から、クロームメッキを多用して高級感を増した変更で、同時にイメージリーダーとしてコンバーチブルを追加するなどした結果、月産70%増を記録するヒットモデルとなった。

 69年にはフルモデルチェンジして1リッターユニットを搭載。しかし、大衆車の役割がカローラに移行した事で、パブリカはその歴史的役割を終え、73年、若者向けのスポーティカーとして完全に生まれ変わる。小型クラスの歴史的な名車となる「スターレット」の誕生である。

BACK