A-TEC

A-TECギャラリー モーターファン必見!

 リアエンジン、リアドライブ、空冷水平対向6気筒エンジン。独創的なメカニズムを持ち、シャープなハンドリング、高速性能を誇るスポーツカーとして地位を獲得しながら、一応4人が乗れる室内を実現するなど、911は誕生以来35年、他に類のない独特の世界を築き上げてきた。

 911の歴史は、そのまま20世紀後半の自動車技術の歴史と重なる。74年には「ターボ」を発表、市販車に本格的にターボを導入した最初期のモデルとなる。さらに操安性を高めるための4WD、マニュアル的なシフトが可能なATである「ティプトロニック」を導入するなど、他メーカーに先駆け、次々と新しい技術を採用した。

 同じスポーツカーとして、しばしばフェラーリと対比されるが、911に備わるのはドイツ的な合理性と機能性。これが良くも悪くも911の特徴である。昨年には、35年間守りつづけた空冷エンジンから水冷エンジンにスイッチ、発表以来初と言っても良いフルモデルチェンジを施したが、そのメカニズム、信頼性は健在。世界中のファンの注目を浴びながら、現在はバリエーションモデルが次々と発表されている。

 

BACK