A-TEC

A-TECギャラリー モーターファン必見!

           
         
      
         

 今ではすっかり衰えてしまったが、かつて英国は世界一のスポーツカー王国で、大小さまざまなスポーツカーが無数に造られていた。ひとつには平らだが曲がりくねった狭い道が、モータリングの楽しみを生んだからだろう。この英国のお得意の種目は、資力の乏しい若者達のための小型軽量のいわゆるライトウェイトスポーツカーで、速度性能は取るに足らないが、鋭敏な操縦性で本物のスポーツドライビングを楽しませてくれる。

 

  

  その代表格がMGで、1924年地元オックスフォードのモーリス・ガレージ(そのイニシャルがMG)のマネジャーだったセシル・キンバー(1888−1945)が、大衆

車モーリス・カウリーを改造して生み出した。初めは中型車を造っていたが1929年に4気筒SOHC、847ccのモーリス・マイナーを基にしたMタイプ・ミジェットで大成功を収め、ライトウェイト専門に転じた。TDは1949年に発表された戦後型で、まだ伝統的な英国風に留めてはいるが、前輪独立懸架を採用してロードホールディングと乗り心地を改善するなど、かなり近代化している。主としてアメリカへ輸出され、戦争で疲弊した英国経済の復興を助けるとともに、アメリカにスポーツカーブームを惹起した。


 |BACK