A-TEC

A-TECギャラリー モーターファン必見!



       
  
        




 自動車が大衆の物となり、同時に「大量生産」という20世紀を代表するキーワードを生み出したという点で、自動車という枠を越えて、20世紀産業の象徴とも言えるのが、このT型フォードだ。

 1908年に生産開始されたT型フォードは、ヘッドライト、ウィンドシールド、屋根などを全てオプション扱いするなどして装備を簡略化。運転しやすさ、大量生産による低価格も相まって、自動車業界における最初の爆発的なヒットモデルとなった。1916年には73万台以上が生産されている。

 生産は27年まで続けられたが、20世紀アメリカの特徴とも言える「自動車文化」の立役者としての役割を十分果たした。


 |BACK