A-TEC

A-TECギャラリー モーターファン必見!

       あ

             


Marquette(マルケット)の特徴は、従来のBuick(ビュイック)と同一のオールドモービルスタイルとエンジニアリングを組み合わせ、1930年のモデルにのみ提供されました。数年の間、ビュイックの製造は落こんでいました。より厳しくなっている落ち込みの回復をはかるために、経済的な車を生産することを決定。外観は、当時のビュイックに類似した薄い垂直フードルーバーとラジエータシェル、曲げられたHerring Bone(杉あや模様)を採用。しかしL6気筒エンジンは、ビュイック設計哲学と明らかに足並みが揃っていなかったにもかかわらず、マルケットは加速において5マイルから25マイルまでの加速で8.8秒、10マイルから60マイルまでの加速で31秒という良い結果を出しました。しかし1931年から直列8気筒を計画しているビュイック社においてマルケットは、ビュイック製品として将来性を持たないとの解釈で、1930年モデルだけとして製造された数少ない6気筒モデルです。


                    |BACK