A-TEC
整備士という職人たち

卒業生の顔ぶれに歴史と伝統を感じていただけるはずです。
ここに紹介したのは20代の卒業したばかりの先輩から40代後半のベテランまで。
メカニックに対する心意気を感じてください。

●現在の仕事の内容・・[仕 事]
●仕事の実績・・・・・[実 績]
●この仕事の自慢・・・[自 慢]
●この業界では・・・・[業 界]
●土岐工専時代は・・・[A-TEC]

技術開発



西浦 嵩人 (第29期生 H16.3月卒業)
ティ・アイ・シィ

[仕事]トヨタ自動車株式会社 第一電子技術部 HVグループに所属しています。配属から2年間は、実車試験を担当し、実車エミッション試験、実車耐ノイズ試験を実施していました。その間にTICの社内スクールで、基礎電子部品の実回路の設計・製作・検証についての具体的手法を修得し、現在はハイブリッド関係部品の部品信頼性評価を担当しています。
[A-TEC]
学校で学んだ事と、TICで学んだ事を生かし、将来は「西浦に任せたら何とかなる!」と言われるような、仲間に信頼され頼られる技術者になりたいと思います。また、毎年入ってくる後輩に対しても、模範となるよう頑張って仕事をしたいと思います。




中島 正憲 (第30期生 H17.3月卒業)
ティ・アイ・シィ

[仕事]豊田合成事業部 セーフティシステム事業部 技術部 実験室にて、試作されたカーテンシールドエアバッグを試験依頼書の依頼内容に基づいた試験に従事しています。
[A-TEC]
専門学校で学んだ、自動車整備の知識や、実習が今では本当に役立っています。人の命を守るエアバックの試験は大変重要で責任感を持って取組んでいます。今後は、後輩の指導育成に携わりながら、一人前の技術者になりたいと思います


BACK

E-mail:info@a-tec.ac.jp

yright(C)2006 AUTOMOBILE TECHNICAL COLLEGE All rights reserved.