A-TEC
整備士という職人たち

訃報 齋木行夫理事長 逝去
 土岐学園創立者である齋木行夫理事長が平成13年11月10日午前5時50分に入院先の病院で逝去されました。(享年88才・大正3年10月30日生)
 齋木行夫理事長は、自分の持っている技術、知識を少しでも多くの人に教えようと自動車整備学校設立を目指し、昭和39年に学校法人土岐学園を認可、土岐自動車高等整備学校を開校させ「優秀な整備士は優れた人格の持ち主である」をモットーに整備士教育に尽力されました。
 昭和45年に現在の土岐自動車工学専門学校と改称。昭和59年には北海道芦別市に北日本自動車工学専門学校を設立。平成3年にはカナダ・ブリティッシュコロンビア州・バーナビー市に土岐学園カナダ校としてバーナビーカレッジ(バーナビー校・バンクーバー校・サーレー校)を開校以来六千名以上の卒業生を世界中に送り出している。
     人間性を磨くために精神修養として茶道や詩吟を一般教養に取り入れたのも齋木行夫理事長であり、人間教育にもカを注がれた。平成6年に芦別市特別功労賞を受賞。平成9年秋の褒章では教育事業の分野においての功績が称えられ藍綬褒章を受章。同年12月には土岐市功労者表彰を受章。翌年平成10年11月には日本顕彰会社会貢献者表彰を受章された。

 葬儀告別式は平成13年11月2日に土岐市肥田町の永松寺で執り行われた。地元関係者や学校関係者が多数が参列し、しめやかな中にも盛儀となった。

 

600人が最後の別れ

 去る11月10日に逝去した学校法人土岐学園の齋木行夫前理事長の学園葬が20日、土岐市肥田浅野の土岐自動車工学専門学校6号館ホールでしめやかに執り行われた全国から卒業生や行政、教育、自動車業界関係者ら600人以上が参列して故人に最後の別れを告げた。学園葬では、参列者が次々と献花し、故人との別れを告げた。


 

葬儀委員長
竃k政商店代表取締役社長
 土岐学園理事
加藤 政兵衛

葬儀副委員長
慶應義塾大学法学部教授
法学博士弁護士土岐学園顧問
小林   節


喪 主
齋木 寛治


TOP

E-mail:info@a-tec.ac.jp
Copyright(C)1998 TOKI AUTOMOBILE TECHNICAL COLLEGE All rights reserved.