A-TEC
整備士という職人たち

専修学校制度30周年記念式典 
文部科学大臣表彰受賞






文部科学大臣表彰祝賀会

教育功労者

文部科学大臣表彰受賞

齋木 寛治 理事長

 

 専修学校が法制化されて30周年を迎えたのを記念して全国専修学校各種学校総連合会(中込三郎会長)は「職業教育の日」に当たる平成17年7月11日、東京・千代田区九段北のアルカディア市ヶ谷で専修学校制度制定30周年記念式典並びに祝賀会を盛大に開催した。
 小泉純一郎内閣総理大臣からの祝詞披露のあと、文部科学大臣表彰が行われ、専修学校教育の発展に貢献した129人に表彰状が授与された。専修学校は、制度30年を契機に、国民のニーズと期待に応える後期中等教育、高等教育、生涯学習磯関して、新たなステージに一歩を踏み出した。

 

平成13年国土交通大臣表彰受賞
 自動車関係事業の功労者に贈られる、国土交通大臣表彰。この栄えある賞をこのほど、本学園の齋木寛治理事長が受賞した。
 同賞は六部門からなり長年にわたって自動車整備教育の指導を務めてきた功績が評価された。
 本校は昭和三十九年に開校以来、多くの優れた自動車整備士を輩出。卒業生
は車社会のカードクターとして業界で活曜している。
 表彰式は国土交通省内で行われ、功績を称える表彰状と記念品が功労者らに手渡された。「カードクターは現代社会に必要な存在。誇りをもって育てたい。今後は、大学卒業者や一般の人を受け入れられるような開かれた学校にしたい。
 平成十五年には四年制課程の導入を予定。現在は二年制で、取得できる資格も二級整備士まで。計画が実現すれば、一級整備士を育てることができる。
 大学的な役割をもった専門学校を目指しこれからも優れた人材を社会に送り続けたい、と理事長は語る。

平成13年自動車関係功労者

国土交通大臣表彰祝賀会

齋木 寛治 理事長(左)

 |BACK

E-mail:info@a-tec.ac.jp
Copyright(C)2005 AUTOMOBILE TECHNICAL COLLEGE All rights reserved.